女性特有のがんに備える保険

女性特有のがんに備える保険というタイトルにしてみましたが、実際は女性特有の病気全般に備える保険ということで、各生命保険会社で商品を発売しています。


乳がんや子宮がんはもちろん、子宮筋腫や子宮内膜症、そして流産や分娩の合併症など女性特定疾病での入院・手術時は倍額保障になるなど、女性の為の保険は手厚い保障になっています。
通常の医療保険に女性特定疾病に対する保障がつくタイプになりますので、通常の入院、またはがん保険が含まれている商品もあるようなので、女性特有のがんではなくても、保障が手厚いというものもあるようです。


全体的には、医療保険のみの場合よりは割高の保険料になっていますが、比較的保険料が安いもので、保障が充実しているなと思ったのが三井住友海上きらめき生命のメディカルレディースです。
女性特有の病気やがんにもしっかり備えられるにも関わらず、10年更新タイプですと、そんなに保険料の高さは感じません。
80歳満了タイプもありますので、更新なしを選択することもできます。
乳がんや子宮がんの心配は、若い人でもあるものです。
若い方で心配で…という方には、10年更新タイプで保険料を安く備えるというのがいいかもしれません。


アフラックではレディースEVER HALFという商品があり、終身タイプなので更新はなく、しかも60歳から保険料が半額になるという女性の保険です。


他にもたくさんの女性の為の保険があるので、いろいろ調べて自分なりに考えてみたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。